たった一つの冴えた生き様

筋トレや読書などなど、自分のライフスタイルについてつらつらと。

【読書】2018年12月に読んだ本まとめ

こんにちは!新年あけましておめでとうございます。

今回は、先月一ヶ月間に読んだ本について記事を書きたいと思います。この一ヶ月で読んだ本まとめは、本を読むだけで満足したり、冊数を読むことに傾斜しないためにも定例にしたいところです。


 読んだ本のまとめ

一ヶ月に読んだ本は下記の通り。

f:id:KinjiKamizaki:20190104173628p:plain

f:id:KinjiKamizaki:20190104173709p:plain

f:id:KinjiKamizaki:20190104173747p:plain

f:id:KinjiKamizaki:20190104173818p:plain

f:id:KinjiKamizaki:20190104173934p:plain

総評

 一ヶ月で読んだ本は46冊。その内訳は以下の通り。

小説 → 12冊:国内9冊、海外(翻訳)3冊

自己啓発・ビジネス ・その他→ 34冊

こうしてみると、今月は珍しく国内小説が多いですね。特に意識したわけではありませんが、10、11月に海外SFを沢山読んだ反動か、海外SFが一冊もないです。

毎月、今月がピークだろうなと思いつつ、なんだかんだで読書量は増えていってますね(笑)。12月については年末休みが入っているので、それで読んだ本の量が多くなったのだと思います。年末年始は結構本を読んで過ごすことが多かったので、1月も多目かもしれません。

今月のマイベスト小説 & ビジネス書

今回の、小説・ビジネス書の中で心に残ったのはそれぞれ以下の通りです。

小説部門

12月に読んで最も印象に残った小説は、西加奈子さんの「サラバ!」です。例によってかなり悩みましたが、2018年の最後の最後に読んだこの本が一番印象に残りました。カズオ・イシグロさんの2冊とか吉本ばななさんの「TSUGUMI」なんかもかなり良かったんですけどね。

サラバ!」は、いつも参加させていただいている彩ふ読書会の1月の課題本になったため、それにあわせて読みました。この本については、また読書会後にコラムを書きたいと思っているので、読んで思ったことなんかはそちらに書こうと思います。

>2019/2/3追記 書きました!(彩ふ文芸部への寄稿)

やはりインパクトの大きい小説で、色々なことを考えさせられる小説でしたが、その長さもあって自分ひとりだとこのタイミングで読むことはなかったんじゃないかと思います。もともと気にはなっていたんですけどね。そういう意味でも、課題本という形で読む機会ができたのは良かったと思いますし、改めて課題本型読書会の良さがわかった気がします。

ビジネス書部門

ビジネス書で一番印象に残った本は落合陽一さんの「0才から100才まで学び続けなければならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書」です(相変わらず長い(笑))。正直、最新の本を買うことは少ないのですが、タイトルを見た時点で僕のもともとの価値観にぴったり一致している思い、購入に至ったわけです。この本の内容については以前ブログの記事として書きましたので、もしよければ以下の記事を読んでいただければと思います。

【読書】0才から100才まで学び続けるということ - たった一つの冴えた生き様

読書本

最近ちょっとはまっているのが、読書についての本です。読書を通して読書についての知識・価値観に触れるって言うのがちょっと不思議な感じで面白いなっと思いました。今月読んだ本だと、「レバレッジ・リーディング」「読書はアウトプットが99%」「読書のチカラ」の三冊ですね。

これらの本には、その筆者のお勧めの本なんかも書いてあって、さらに読書の幅を広げられるのが言いですね!実は、今月読んだ本のうち多くの部分がそれらの本でお勧めされている本だったりします。読書論を書くくらいの方々なので、本当にハズレがなく、どれも面白い・ためになる本ばかりです。今後読む本を選ぶ際にも、参考にする予定です。

レバレッジ・リーディング読書会

先月の記事でも書いたとおり、多読に特化した読書会を開催する予定です。コンセプトは「圧倒的な量のインプットとアウトプットができる読書会」です。とてもニッチで人が集まるかどうかが微妙なので、読書会自体はオンライン(Skypeボイスチャット)で行う予定。詳しくは下記のリンクからご確認ください。

【オンライン読書会】レバレッジリーディング読書会を開催します! - たった一つの冴えた生き様

まとめ

今回は12月に読んだ本のことをまとめました。2018年のまとめを書こうかなとも思ったのですが、結局毎月書いていることの繰り返しが多くなりそうだったので、年間まとめはとりあえずやめておきました。

2019年もこの毎月読んだ本のまとめは書き続けるつもりなので、今後ともよろしくお願いいたします。

それでは、また!